トポロジストの小銭入れ
"OMSUBI / オムスビ"

メビウスの輪 X 小銭入れ

ひねりの利いたメビウスの輪でできているオムスビは文字通りメビウスの輪をひねってできている小銭入れです。この輪はトポロジー(位相幾何学)においてparadromic ringと呼ばれ研究されているものです。オムスビはupcycled productとして開発されたためその素材にはシートベルトを使用しています。シートベルトの幅や堅牢でありコシがあってシワができない性質などをあますことなく取り入れた作品になっています。最大の特徴は一見どうやって開けるのかわからないミニマリズムを極めたユニークなフォルムとその開閉方法、そして大きく変形してコインが取り出しやすくなる開口部にあります。

 

見方によって生まれる新しい価値観

オムスビは思想も形も一本のロープに似ています。一本のロープは人によってはそれ以上の意味を持ちませんが、人によっては無限のロープワークを意味します。さかさまのコップに水が溜められないように日常の中には意識せずとも当たり前になっている「使い方」というものがあります。オムスビは今までにない全く新しい小銭入れですので、使いこなすには「使い方」を知っていただき慣れていただく必要があります。位相幾何学、物理やロープワークの可能性に興味のある方はもちろんのこと、ミニマルなものや器用なものが好きな方、あるいは器用になりたい方が副次的に器用さを修練するツールとしても大変おすすめです。また、他では機会のないこの感覚的な体験を日常的に手を使って反復して行うことは脳への健全な刺激にもなると考えられます。

 

日本らしさが薫るupcycled product

オムスビ(omsubi)はその名が示すとおり、あなたと人やお金の縁を結ぶことを祈念した日本らしさを感じさせるすこぶるラッキーなアイテムです。また、とても不思議なめぐり合わせですがオムスビ(omsubi)はメビウス(Mobius)とアナグラム(語順を入れ替えて互いに成立する言葉)の関係にあります。人の命を守るために尽くしてきたシートベルトを無為にシュレッダーにかけるのではなく感謝の心を持って扱い、余生を新たにユニークなコインウォレットとして活躍していただきます。※現行品は余った新品のベルトを利用しています。

開口部を変形させて大きく開けばすべてのコインが良く見えて簡単に取り出せます。

図2のように保持すると、手前の空ポケットはコインを選んだりするのに利用できます。

ポケットや手に良くなじむおむすび型。

 

基本的な使い方を紹介しています。